norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

サンシュルピス教会 2

f:id:norimakihayate:20160228115627j:plain

 昨日は夜、歩数計の確認をしなかったら目標としている1万歩に400歩ほど足りていなかった。日豊本線上では北川から市棚(いちたな)を過ぎ、宗太郎というところまで到達した。

 

 昨日に引き続きサンシュルピス教会の紹介。この聖堂の内部は荘厳というより重厚というほうがいいかもしれない。ステンドグラスも綺麗なのだが、何より柱の太さ、高さに圧倒される。背面のパイプオルガンの大きさも迫力がある。

 最初にここを訪れた時に、フランス人の老婦人が近づいてきて話し掛けてきた。勿論フランス語なので、言っている事の殆どは判らない。しかし所々で分かる単語と身振り手振りから何となく察した。どうも(この教会には有名な画家の壁画があるので、是非観ていきなさい。ドラクロアの作品なのよ)というような事を話してくれたのだろう。案内されるまま暗い堂内を歩んでいくと、最初通った時には気づかなかった大きな壁画があった。暗い堂内なのと、絵のタッチもそれほど明るくはないので判りにくかったのだが、高さ5mは悠に有りそうな絵で、半裸の男が天使と戦っている絵だった。どう観ても聖書の1シーンだとは判ったが、後で「天使とヤコブの闘い」というドラクロアの作品であることを知った。他にもう一枚「悪魔を撃つ大天使ミカエル」というドラクロアの作品もすぐそばにあった。

f:id:norimakihayate:20160228115655j:plain