norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

サンジェルマンデプレ教会

f:id:norimakihayate:20160224162545j:plain

 昨日はぎりぎり一万歩の達成だったが、駅としては日向市から門川(かどがわ)、土々呂(ととろ)と過ぎて、旭ヶ丘というところまで到達した。

 

 サンジェルマンデプレ教会は、パリで最初に訪れた教会だ。ゴシック建築の教会が多い中で、この教会の様式はロマネスクスタイルだ。質素な面造りの建物は教会というより、要塞を想起させるものがある。紀元後5百数十年ほどの頃に創建されたそうで、パリでもかなり古い教会のようだ。

 サンジェルマンデプレ駅を出たすぐの所謂サンジェルマンデプレ界隈は結構な繁華街で車の通りも激しい。そんな中に決して目立とうとしない雰囲気で街並みに溶け込むかのように建っている。地下鉄の駅から出てすぐに見上げる鐘楼の尖塔はあまりに高すぎて少し離れないとよく見えないほどだ。

 ここは観光地というより、しっかりした祈りの場という雰囲気で、朝早い時間だったが、人影もまばらな中に、一際目立っていたのが聖母像と、祈りに訪れた信者たちからそれに捧げられた数十本の蝋燭の灯りだった。