norimakihayateの日記

 歩数計を腰に、バーチャルで辿る旅日記。今は山陽本線に沿って東京を目指しています。はやてのHomePageへのリンクも追加しました。

パリの地下鉄

f:id:norimakihayate:20160222134912j:plain

 昨日は東都農(ひがしつの)から一駅分だけ進んで、美々津まで到達した。

 

 パリ二日目からいよいよ自分達だけでパリ市内を巡ることになる。その為の足が地下鉄だ。切符の買い方は前日教えて貰っているが、実際に乗るのは初めてのことだった。改札に行くと遊園地の入口のような三本のバーが回転するゲートがある。カルネの一枚を機械に挿し込んでこのバーを押して入るのだ。ここまではまあ簡単だ。次は自分の乗りたい方向のホームを探すことだ。カルネを買った時にメトロの案内図を貰っている。今日の冒頭の画像のものだ。これで乗った駅と降りる駅を見つける。それぞれの駅を通る路線が交差する乗換駅を次に見つける。後は、最初に乗る路線の番号と終点の駅名を確認する。改札内の通路にはこの路線番号と行き先を示す終点の駅名が書かれているので、それに従って進めばいいということだ。フランス語の駅名は読めないものが多いが、路線図の駅名の文字の並びと壁の終点の駅名の並びを比較するだけだから、誰にも聞かずに進むべき方向が分かるという仕組みだ。

 私は予備校生時代から5年間東京で学んだので、東京の地下鉄の駅名を聞いただけで、何線のどの辺りにある駅かは分かる。なので東京の地下鉄で困った経験は無いのだが、東京に初めてきた外国人はどうやって地下鉄を乗りこなしているのか不思議に思ってしまう。それぐらい、パリの地下鉄は初心者に判りやすいものだった。

f:id:norimakihayate:20050703204652j:plain