norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

1254号室

f:id:norimakihayate:20160215113923j:plain

 昨日はまず田野というところを過ぎて、次の日向沓掛(ひゅうがくつかけ)というところにあと数百mというところまで到達した。

 

 我々に割り当てられたホテルの部屋は1254室。12階のサン・ジャック大通り側に面した北向きの部屋だった。ホテルの最高階ではなかったが、かなり上のほうだったと思う。通りのすぐ北側に放射状に通路のある建物が見下ろせた。後で調べてみるとパリの刑務所だった。そう言えば、東京拘置所も似た様な放射状の建物だ。遠く北のほうにはモンマルトルの丘の上に白亜のサクレ・クール寺院が観てとれた。

 部屋の番号を30年以上経た今でも覚えているのは、部屋の番号を「ドゥーズ・サンコント・キャトル」と暗誦し、ホテル2Fにあったフロントで部屋の鍵を出して貰うのに、毎日、数回告げていたせいだ。殆ど呪文のように諳んじて覚えていた。

 今日の画像はホテルの部屋の窓から撮ったもの。モンパルナス地区は高層ビル街へ再開発の途上にあったようだ。画面右手に見える高い白亜のドームは、パンテオンだったと思う。