norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

新名所 青龍殿

f:id:norimakihayate:20160116112109j:plain

 青龍殿は確か一昨年に出来た京都東山の新名所だった筈だ。初めて訪れたのは去年のまだ寒い頃だった。その少し前にさる公共放送を標榜する放送局の特集番組を観て、訪ねてみたいと思ったのだ。そこは知恩院から路地を歩いてすぐの青蓮院門跡の敷地のひとつである東山のある山頂に設けられたばかりの場所で、まずは青蓮院門跡から訪ねたのだった。青蓮院を拝観した後、受付の人に尋ねてみると手書きのような地図を出してくれた。タクシーを使えば行けるが、30分ぐらい山道を登れば行けるとの事。まだバス路線は出来ていなかった。最初は軽く考えて歩き始めたが、結構な山登りだった。しかしそのおかげで京都の街の絶景が眺められた。場所自体は由緒ある所で、まだ京都の街、平安京が出来る前に、桓武天皇がこの山の頂上から京都盆地を眺めて、ここに都を作ることを決めたのだそうだ。鳴くよ鶯、平安京の794年の事らしい。

 昨年末は京都市内を走るバスでぐるぐる周りながら、青龍殿が綺麗に見上げられる場所を探したのだった。平安神宮の大鳥居辺りから見上げるのが一番よく見えることが分かった。それが冒頭の画像。

 以下のは、昨年初めて訪れた時に撮ったもので大鳥居から見上げたのとは逆方向に観ているものだ。

f:id:norimakihayate:20160116112208j:plain