norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

季節の料理9 春の訪れの天麩羅

f:id:norimakihayate:20151205115406j:plain

 昨日は神村学園前から出発して市来(いちき)、湯之元と過ぎ、東市来までやってきた。

 

 冬が終り、春が訪れる頃必ず食べる野草がある。フキノトウとタラの芽だ。嘗ては我が家の猫の額の庭にも蕗を植えていたことがあって、何年か春の始めにフキノトウが育ったことがあるが、何時の間にか他の雑草などに負けて無くなってしまったようだ。タラの芽も木があったら植えてみたいと思うのだが、苗を含め、見たことがない。結局、スーパーで買うのだが、出始めはちょっと高いので、値が安定してから買うようにしている。

 以前に家に客人があって、フキノトウとタラの芽の天麩羅を出したら、「何処から取って来るのですか?」と訊かれた。田舎の方の出身の人で、買う物とは思いもしなかったようだ。そんな場所に一度は棲んでみたいものだ。

 

 酢味噌和えなども悪くはないが、やっぱり天麩羅が一番美味しい。フキノトウとタラの芽の天麩羅を食べないと春が来た気がしないのだ。