norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

極辛エビふりかけ ナンプリックナロック

f:id:norimakihayate:20151109093447j:plain

 昨日は雨の中、一日中、車の運転をしていたせいもあって、歩数はあまり進まず5千歩足らずで終わってしまった。吉野から次の銀水というところまで一駅分だけ進んだ。

 

 昨日紹介したタイ風焼蕎麦、パッタイで赤い色のものが振り掛けてある。干した海老と唐辛子を混ぜてふりかけ風にしたもので、名前はナンプリックナロックというそうだ。おそらくだが、最初のナンはナンプラーのナン、真ん中のプリックは唐辛子(ブリッキーナという名の唐辛子もある)の意味で、最後のナロックは調べてみたら「地獄の」という意味のタイ語だそうだ。地獄の辛さを持ったナンプラー味のふりかけという意味だろう。

 

 これを知ったのは、毎年代々木公園で行われるタイフェスティバルだ。スタンプラリーをやっていて、それに応募して提出したら、お土産としてふりかけの小さなパックを貰ったのだ。この時のふりかけは干し海老がベースではなく、鮭の干した物だったと記憶している。あまりに美味しいのでネットでいろいろ検索して見つけたのが、このナンプリックナロックだった。タイ風料理でなくても、白いご飯や、味噌汁に振り掛けても美味しい。