norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

N自動車・中央研究所

f:id:norimakihayate:20150722121935j:plain

 昨日は大津京から山科を経て、いよいよまた京都までやってきた。明日からは山陰本線に沿って更に西へ向かってみようと思っている。

 

 さて、初めての愛車ホンダZに乗り始めてすぐ、就職活動をする時期になる。通っていた学科は制御工学を主に扱っていて、就職先は機械系から電機系まで多岐に亘っていた。更に制御工学の応用で銀行、商社、証券会社や電気・ガスなどのインフラ会社まであった。学生の適用範囲が広いということもあったのか、昔からその学科では大学推薦を出す企業は一社一人までという取り決めがあった。しかも、名乗り出た申し立て順で優先権があったのだ。

 

 将来何をしたいという思いも深くはない中で、先輩の就職先リストを何気なく眺めていた時に、20年位先輩の人で、N自動車中央研究所勤務というのが目に止まった。それで訪問して話を訊いてみようと思い立ったのだ。

 

 女友達に誘われて運転免許を取ることになり、軽自動車ではあったがマイカーまで持ってみて、車に多少の興味は出てきていたが、自動車会社に勤めてみたいと思ったことはなかった。

 

 教務の人にアポを取って貰ってN自動車中央研究所にM主管という先輩を頼って訪問してみると、快く受け入れてくれて1時間ほど話をした。その人は人間工学に関連した研究をしていて、直接自動車の開発には関わってはいなかった。自動車会社と言っても色んなことが出来るのだと知って、自動車会社で自動車以外の研究みたいなことをしてみるのもいいかなと思い始めた。

 

 偶々通された会議室が古めかしい二階建ての石造りの重厚な建物の一室だったのだが、後にそこは戦時中、日本海軍の将校たちが使っていたものだったと知らされたのは、ずっと後の事だった。

f:id:norimakihayate:20150722122030j:plain