norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

我が街最初の主任司祭 コロナ1600S

f:id:norimakihayate:20150702110339j:plain

 昨日は細呂木という所から出発し芦原温泉を過ぎ、丸岡という所まで来た。

 

 昨日まで気づいてみたら6回連続で話題はマツダ車だった。只の偶然だが、私自身はマツダ車を持ったことがない。

 自分の街に教会が出来て、電車で通っていた隣町の教会から移ることになったのだが、その教会の最初の神父はアメリカ人だった。マツダR360を使っていたイタリア人神父になる前の時代だ。

 アメリカ人神父が乗っていたのは、トヨタのコロナ1600Sという車だった。ハードトップタイプだったか、セダンタイプだったかは忘れてしまったが、相当長い間使い込まれた車だったようだ。隣町の教会へ通っていた頃は歴代神父は全て日本人で、車を運転出来るような日本人神父は居なくて、ただ一人だけ、オートバイを乗りこなしている神父が居たが、例外中の例外と言えた。それなので、自分の街に新たに出来た教会の神父が自家用車を持っていて、乗り回していると知って、さすがにアメリカ人だと感心した覚えがある。

 この神父は最新式のコンポーネントステレオも持っていて、お気に入りだと言うサイモンとガーファンクルのLPレコードを何度か聴かせてくれたのも強く記憶に残っている。