norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

憧れの女性のマイカー マツダ・ファミリア800

f:id:norimakihayate:20150630094953j:plain

 昨日は動橋(いぶりはし)から出て加賀温泉を過ぎ、大聖寺というところまで到達した。

 

 教会の青年会は20代の男女が中心だった。それでもまだ自分の車を持っているというのは少なかった。車に乗ってやってくるのは居ても、家の親の車とか会社で使っている社用車というのが多かった。

 そんな中で、女性で自分の車を運転してくる人が居た。20代後半だったと思うが、故郷から一人で上京し、山奥の老人ホームで看護士のような仕事をしながら、確か通信教育で大卒の資格を習得しようとしていたのではなかったかと思う。実は長野、木曽路山奥の旧家の独り娘であることを後に知った。その人が乗り回していたのが初代マツダ・ファミリア800だった。まだ自動車というのは男が運転するもの。女は助手席に乗せて貰うものというのが当たり前の時代だった。だからそのファミリアを乗り回す独身の職業婦人というのがとても格好よく見えたのだった。