norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

Dynabook SS破損からの教訓

f:id:norimakihayate:20150621094816j:plain

 会社のは別として、私専用のPCとしては今現在、6代目を使っている。過去5台のうち次のに更新するまで壊れなかったのは最初のマッキントッシュLC630一台のみで、残り2台は液晶ドライブ回路、ハードディスクドライブ回路が故障して買い替えた。残りの2台は私が壊してしまったものだ。

 ひとつは最初のノートPC、190CSで、これは退社時に手から滑り落ちて破損してしまった。以降、分厚いフェルトのカバーを妻に作って貰って、それに入れて持ち歩くようになった。その後、メーカーが作った専用のウレタン入り持ち運びケースを使うようになる。

 

 もうひとつ壊してしまったPCは東芝Dynabook SS。これは自宅の机の上でウィスキーの水割りを飲みながら打っていて、手が引っ掛かってグラスを倒し、水を掛けて壊してしまったものだ。確か修理費用が12万掛かると聞いて、新品を買ったほうが安いということになったのだ。

 

 この時の再発防止として取り入れたのがキーボード、液晶パネルの分離である。机の代わりにPC専用のワゴンを用意し、ワゴンの下の段にノートPCをデスクトップのように配置し、無線USBのキーボードとマウス、そして液晶パネルのみを机の上に置くというやり方だ。これだと作業中にワゴンの上の水割りのグラスなどを倒しても、最悪キーボードのみの被害で済む。このレイアウトを採用してからも数回、机の上のグラスを倒しているが、幸い、PCもキーボードも無事だった。