norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

短命だったモバイル時代

f:id:norimakihayate:20150619110704j:plain

 今日も私のコンピュータ史の続き。

 

 私にとってのモバイル時代は1997年にパワーブック190CSを購入した時から始まる。まだ会社に私有のPCの持ち込みが黙認されていた頃だ。

 会社で本格的にモバイルを推奨するようになったのは、2000年を過ぎてからだった。部長クラス以上には全員ノートPCが支給され、会議などでは持参するように要請された。一般課員全員にノート型を支給するのは経済的にまだ難しく、出張用に課毎に数台が用意され、共用で使用していた。私が居た課で共用PCとして選ばれたのは、私が購入を見送ったパナソニックレッツノートLightだった。軽くてバッテリも長時間持つのだが、如何せんキー間隔が狭過ぎて使いにくく、専ら私有のPCで仕事をこなしていた。

 

 モバイル時代はしかし長くは続かなかった。電車に置き忘れたり、盗まれたりでセキュリティ上の問題がクローズアップされてきたからだ。PCは出張等ではむしろ持ち歩かないように要請され、遂には禁止されるようになる。2006年頃だったと思う。同時に私有PCを会社に持ち込むことも厳格に禁止されるようになる。モバイル時代はあっと言う間に終わってしまったのだ。