norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

電子メール開始

f:id:norimakihayate:20150527100631j:plain

 昨日は牟礼(むれ)を出て古間(ふるま)を過ぎ、黒姫までやってきた。

 

 単身赴任と同時に始まったものにダイヤルアップ接続を使ったインターネットメールがある。当初はまだインターネット経由のメールが会社のサーバーでは運用されておらず、外部のプロバイダ業者を利用していた。会社が契約していたのは富士通の子会社であったニフティだった。このニフティを経由しての電子メールのやり取りをする為のメールソフトとしては、ニフティが供給してくるウィンドウズマシン用のニフティマネージャーというのを夫々のデスクトップ機にインストールして使っていた。

 

 この頃は会社の公用と家庭の私用との混用があまり煩く言われていない時代だった。会社の仕事を家に持ち込んで自宅の個人用PCで行うなどというのは極普通に行われていたし、ノート型が普及してくると、個人所有のPCを会社に持ち込んでそれで仕事をするなども普通に行われていた。会社のメールを私用で使うというのもほぼ黙認されていたように思う。

 

 新たに単身赴任生活を始めたので、単身先と自宅との間で頻繁に連絡を取るのに、この電子メールも多用することにした。但し、会社はウィンドウズマシンで、自宅はマッキントッシュだったので、会社のメールソフトは使えない。そこでパソコン雑誌で探してきたのが無償提供のComniftyというマック用の通信ソフトだった。メールは自分自身に送るということも出来ることを知っていたので、我が家のマックPerforma6260に会社で取って貰ったニフティのアカウントをComniftyで設定し、自宅と会社の席との間で毎日のように同じアドレス宛にメールを送り合っていた。