norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

卒業そして就職

f:id:norimakihayate:20150427084921j:plain

 マイクロコンピューター関連の卒論で学部を卒業して就職した会社は自動車関連企業だった。何故、そこを選んだのかはまったく思い出せない。当時、卒業した学科は、就職斡旋の大学推薦というのは一人一社を大前提にしていた。何故、そんな事をしていたのか今となっては全く知る由も無いのだが、とにかく決まりは決まりだった。

 

 それで、同じ学科の学生が共同で使うロビーに設置された黒板に、誰かが志望会社を選択するとそこに名前と会社名を書くようになっていて、それは先着順という暗黙のルールがあった。教養課程から専門課程へ進む際には成績順というルールがあったが、就職時には全くの先着順だった。制御工学が専門の学科だったので、電機メーカーが必然的に多かったが、あの当時の流行としては当時競ってコンピューターシステムを大手各社が導入し始めていて、大手商社、大手証券会社、大手インフラ会社(電気、ガスなど)も高人気だった。どんどん黒板に志望会社が書かれていく中、正直自分も焦ってはいたが、意を決してさる自動車会社名を自分の名と共に記入したのだった。何故と言われると、今でも首を傾げざるを得ない。強いて理由を推察すると、その会社は、何処に配属されるにせよ、関東圏から遠いところになる筈はないという見込みがあったからではないかと思われる。自動車に関しての思い入れは全くと言っていい位無かったと言いきれる。

 

 今日の画像は昨年の10月終り頃にも使用しているものだ。