norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

マイ・アトリエ

f:id:norimakihayate:20150326111922j:plain

 昨日は銀山から隣の小沢までやってきた。

 

 結婚した当初は前日も書いているが民間賃貸アパートに棲んでいた。昨日2DKと間違って書いてしまったが、正確には2Kだ。新婚生活には決して狭いということはなかった。結婚一年目が過ぎる前の春に妻が家を買おうと言いだした。会社入社6年目で結婚1年目にして、そんなに簡単に家が買えるとは思いもしないながら不動産屋を廻っているうちに一つの物件に出遭う。中古1年目の訳あり物件だが1600万円以上した。会社で調べて貰うとローンが組めるぎりぎりの線上にあった。しかし一目で気に入って、無理は承知で購入することにした。

 気に入った点は幾つかあるが、そのうちのひとつが二階北側の一室だ。4DKの間取りで、二階の北側の一室だけが絨毯張りの洋室だった。四畳半といささか狭いのだが、ここがアトリエ向きだったのだ。というよりはアトリエ以外には使い道が無さそうだった。普通の生活空間としては使いようが無さそうな部屋だった。西側に大きな出窓があり、北側には羽目殺しの細い窓があって入光は十分だった。東側には階段上をうまく利用したハーフクロゼットがあって絵の道具やキャンバスを収納するのに最適だった。その年の夏過ぎに契約が成立し入居することになった。そしてその北側の洋室はすぐにアトリエとなったのだった。

 今日の冒頭の画像はそのアトリエになった一室だ。イーゼル上のキャンバスのモデルは私達夫婦の婚姻の式次第を司ってくれたイタリア人神父の肖像。床面に置いてある絵は、新婚三年目に訪れたローマのシスティーナ礼拝堂へ向かう回廊から見た中庭とサン・ピエトロ寺院のドームの絵だ。この絵も今現時点我が家には無く、誰かに献上したようなのだが、何処にあるのかは記憶にはない。