norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

夜、こわいもの・・・

f:id:norimakihayate:20150306092959j:plain

 昨日の更新では、函館本線上での通過記録を書き写すのを忘れてしまっていた。

一昨日は伊納(いのう)を出て、隣の納内(おさむない)までほぼ到達した。そして昨日は更に一駅、深川まで到達した。

 

 今日の画像はマイ・フェイバリット・ペインターではない。だからと言ってセザンヌが嫌いな訳でもない。私達兄弟にとって幼年期の思い出の絵なのだ。

 幼年期の頃、私達5人兄弟は一つの同じ部屋に寝起きしていた。もしかしたら一番下の妹だけは最初の頃は母親と一緒に寝ていたかもしれない。私達が寝起きしていた部屋に額に入った絵が飾ってあった。それがセザンヌ青い花瓶の絵だ。勿論複製画で、何処から手に入れたのは分からないが、ずっと長押の部分に掛かっていた。おそらくは母親が入手して額に入れていたのだろう。布団に寝てこの額を見上げると絵が逆さまに観える。すると、模様の一部が人の顔に見えてくるのだ。いわゆる騙し絵のようなものだ。妹はそれをとても怖がっていた。

 

 結婚して新婚旅行でパリを訪れた。ルーブル美術館にも寄って、駆け足で洋画コーナーも観ていたのだが、その時にこの絵の本物を見つけたのだった。家に帰って画集で調べてみたら、本当にルーブル所蔵と書いてあった。それはとても衝撃的な再会だった。

f:id:norimakihayate:20150306093304j:plain