norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

ギター素人研究

f:id:norimakihayate:20150214111208j:plain

 昨日は緋牛内から出発して、端野(たんの)、愛し野(いとしの)と過ぎ、柏陽(はくよう)まで到達した。

 

 若い頃に遣り残していたことがあった。それはエレキ・ギターだ。アコースティック・ギターは散々やったと言ってもいいだろう。20年は少なくとも弾いていた。その後ずっとブランクではあったのだが。エレキ・ギターには縁がなかった。やってみたいという気持ちが無かったこともないのだが、やろうという気持ちになったことは無かったと思う。でも、いつかはやってみたいという気持ちはずっと持っていた。

 

 もういい歳になって、時間にもお金にも多少余裕が出てきて、今度エレキ・ギターを買おうと思っているんだという話を妻にしたのは、昨年の誕生日の3箇月位前だった。幾ら位するのと訊かれ、つい、ピンキリだから数万から500万円ぐらいまであるなどと答えてしまった。それがいけなかった。妻は百万円以上するものを買うつもりだと思ったらしかった。勿論、そんな気は毛頭ない。

 

 アコースティック・ギターに関してはそれなりに知識も相場観も持っていたが、エレキに関しては全くの弩素人だった。ギターのメーカーだけは少年の頃から慣れ親しんでいて、ギブソンフェンダーリッケンバッカーなど一応知ってはいた。しかし知っているのは上っ面のメーカー名と幾つかの有名モデルの名前だけだった。そもそも新品のほうが価値があるのか、中古品は安くて駄目なのかも皆目見当もつかなかった。妻に言いだしてから誕生日までの3箇月間は、ひたすらエレキに関して研究しまくっていた。ギター専門誌を買ってきては、読み耽り、図書館で資料を捜したり、ネットでも検索しまくった。御茶ノ水の楽器街に足を運んだりもした。