norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

ピアノでポップス

f:id:norimakihayate:20150124111039j:plain

 学生時代の北海道一人旅では、釧路からはおそらくは国鉄運営の観光バスで阿寒湖へ向かった筈だ。ルートは国道240号ではないかと思うのだが、歩数を距離に変換することが出来ないので、東釧路まで行って、根室本線から釧網(せんもう)本線に乗り換えて網走へ向かうことにする。昨日の歩数では東釧路を越えて遠矢(とおや)まで到達した。

 

 話題がないので又、自分の音楽史に戻ることにする。高校生の時に、音楽の授業の前に演奏を競い合ったことから、ピアノに目覚め独学で弾き始める。ちょうどそんな頃にピアノでポップスを弾くということに接することになる。最初のきっかけは姉だった。ある日、ビートルズのピアノ編曲楽譜集を買ってきて、レディマドンナを弾きだしたのだ。へぇ~、こんな風にピアノを使ってもいいんだ・・・という感じだった。レコードのイントロのあの感じが、自分で弾いても表現出来るんだ・・・と思ったのだ。

 

 ちょうどその頃、ビートルズはあの名曲、レットイットビーを発表していた。レットイットビーは姉の買ってきた楽譜集にはまだ収録されていなかったので、ラジオからカセットに録音して何度も聴いて、自分で五線譜に採譜して練習したのだった。クラスメートで同じ様にピアノやギターでポップスをやろうとしていた友人に見せたら、是非貸して欲しいと言われて、その楽譜を貸したこともある。

 

 その頃我が家で使っていたピアノはアメリカ将校から譲り受けた古い米国製ピアノではなく、買い替えたカワイのアップライトピアノだった。ちょうどいろんな家で競うようにピアノを情操教育の為に買い入れることが流行り出していた頃だった。

 

 狭い家で、ピアノは小さい子供部屋でかなりの場所を専有していたのだが、邪魔と思ったことは無かった。子供の頃の写真を捜してみたが、このカワイのピアノが写っている写真は何故か一枚も見当たらなかった。冒頭の画像は仕方なくネットから似た感じのものを入手したのだが、もっと黒っぽかった気がする。