norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

日本での野外コンサート

f:id:norimakihayate:20150118115103j:plain

 昨日は上厚内から出発して厚内を過ぎ、その次の直別(ちょくべつ)まで到達した。

 

 昨日はアメリカで行われた音楽フェスティバルについて触れたが、日本でも似た様なものが幾つかあった。中に思い出深いものが二つある。しかし、その二つ共私自身は参加はしていない。

 

 大学生の頃、軽音楽系のサークルに属していた。このサークルでは夏に一回必ず合宿と称して保養地へ泊まり込みの練習と発表会コンサートをやる習わしになっていた。その年は蓼科の車山高原のペンションを借り切っての合宿だった。合宿の二日目だったか三日目だったかに、突然年上の先輩たちが何人も居なくなった。何が起こったのだろうと思ったのだが、ちょうどその時、遥か先にぼんやり見えていた白樺湖の湖畔で白樺湖音楽祭というのが催されていて、合宿を抜け出してそれを観に行っていたらしかった。ロックとジャズを一日ずつ二日に分けて開催されていたそうだ。そんな事は当時私自身は全く知らず、合宿から帰った後知って、先輩たちの事をずるいと思ったのだった。そう言えば山向こうの彼方から微かに音が聞こえていたような気がしたのだが、相当な大音響だった筈だ。

 

 もうひとつは田園コロシアムで開催されたというライブ・アンダー・ザ・スカイというコンサートだ。その昔、田園調布の街中に田園コロシアムというスタジアムがあって、大きなテニスの大会などに使われていた。そこで毎年真夏に開催されていた野外コンサートがそれだ。ある年の回の直後、演奏模様を確かFM東京だったと思ったが、一週間ぶっ通しで放送で流したのだった。多分1時間ずつぐらいで五日間放送したのだったと思うのだが、それを全部録音してカセットテープで録っておいたのだ。何曲か好きな楽曲があって、耳で聞いてピアノで真似て練習していた。その時は、演奏者が誰なのかも知らなかった。何年も経ってからピアノがチック・コリア、ギターがアルディメオラ、ベースがバニーブルネルとその道の有名な奏者だったことを知ったのだった。

 この田園コロシアムでの真夏の野外コンサートはやがて騒音問題で数年後には開催されなくなったそうだ。コロシアムそのものも確か有明に移転したのだったと記憶している。

 5本あった筈のライブ・アンダー・ザ・スカイの録音テープは結婚後ある時、カセットテープの在庫があまりに多くなってしまったので、かなりの部分を処分して一本のみしか残っていない。考えてみれば、随分勿体ないことをしたものだと時々しみじみ思ってしまう。

 

 今日の画像は大量のカセットテープを処分した頃のコンポーネントステレオセット。古い写真アルバムの中に見つけた一枚だ。既にサンスイのプリメインアンプは壊れてビクター製の物にすげ変わっている。TEACカセットデッキはかろうじてまだ現役だったが、この数年後に壊れて別のものにすげ変わることになる。一番長生きしたのは可動部が殆どないFM・AMチューナーだった。