norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

ステレオ・ハイファイセット

f:id:norimakihayate:20150108095541j:plain

 昨日は十勝清水から羽帯(はおび)を過ぎ、御影の先まで来た。

 

 我が家の卓上ステレオプレーヤーは4、5年ほど使ったところで更新されることになる。途中、ベルトドライブ方式のターンテーブル駆動のベルトが切れ、何か適当なゴム紐を捜してきて挿げ替えたりもしたのだが、寿命が来たようだった。新しいオーディオセットは、その頃流行りだった大型のステレオハイファイセットとでもいうような物だった。冒頭の写真はそれに最も似たものを借りている。スピーカーボックスにSEAという文字が見えるので、若しかしたら全く同じものかもしれない。SEAは確かサウンド・イフェクトアンプ・リファイヤーの略だったと思う。5本のスライダーバーがアンプに付いていて、イコライザーになっていて、その事を差していたようだ。メーカーはビクターで、ちゃんと犬の置物も付いてきた。

 

 レコードのターンテーブルは真ん中のボックスの上部についていて、蓋を上に持ち上げてレコードを入れるようになっている。ターンテーブルの周りには銀と黒の縞模様が付いている。50Hzの電灯の下で観ると、回転数がピッタリ合っていれば、ストロボ効果で縞が止まって見える仕組みになっている。確か回転微調整の為のつまみも付いていた筈だ。この辺りが如何にもアナログの時代という感じだ。