norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

渡辺淳一・白い影

f:id:norimakihayate:20141220112010j:plain

 昨日は白老から社台を過ぎ、錦岡まで到達した。

 

 学生時代の北海道旅行では長万部の次に支笏湖の湖畔にあったユースに泊まっている。冒頭の写真は多分その時撮った写真ではないかと思うのだが、大沼、洞爺湖支笏湖、阿寒湖、摩周湖屈斜路湖と沼や湖ばかり周っているので、どこの景色か判別がつかない写真が多い。

 

 支笏湖渡辺淳一の純愛小説、無影燈の舞台として出てくる。テレビドラマでは白い影という題名で1974年に田宮次郎が、そして2001年にはSMAPの中居正弘が主人公、直江先生を演じている。確か最後に死ぬ場面で支笏湖へ行くのだったような記憶があるが、定かではない。実際、行ってみて、確かに死とか殺人とかが似合そうな場所ではあった。支笏湖は死体が沈んだら底の枯れ木などに引っ掛かって二度と浮かんでこないので、死骨湖なのだという説があるらしい。

 

 中居正弘の直江先生は、ちょっとミスキャストだったと思った。真面目なシーンを演じているのに笑ってしまいそうになる。しかし、相手役の竹内結子が良かったので、全回観てしまった。背景に流れていたマーラー交響曲5番第4楽章アダージェットも好きな楽曲だったので、それも気に入っていた。惜しむらくは主人公の中居だ。