norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

有珠山の噴火

f:id:norimakihayate:20141213114340j:plain

 昨日は1万7千歩を超え、洞爺から有珠、長和と過ぎ、伊達紋別まで到達した。

 

 昭和新山をその山麓に配する有珠山は、私の記憶にあるだけで2回、噴火を起こしている。しかし何時だったかという記憶はない。起こった時は大きな戦慄を覚えるが、数年もしない間に忘れ去ってしまう自然災害の典型かもしれない。調べてみると1977年と2000年だそうだ。いずれの時にも洞爺湖温泉小学校が被害を受け、噴火が治まった後、移設しているという。地元の人には、温泉などで恩恵を被っているのだから、30年に一度程度の噴火は受け入れるしかないという考え方まであるのだそうだ。

 

 この有珠山は比較的予知しやすい火山だそうだ。2000年の噴火の際には北海道大学の観測所が144時間以内に噴火すると予知し、143時間目に実際に噴火が起こったそうだ。よかったねというのか、どうなんだろう。