norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

秘境駅・小幌

f:id:norimakihayate:20141211120337j:plain

 昨日は小幌駅(こぼろえき)の先から出発して礼文(れぶん)を過ぎ大岸(おおきし)までやってきた。

 

 何気なく通り過ぎた小幌駅だったが、読みを確認する為にwikipediaを引いてみて驚いた。二つのトンネルに挟まれた僅か数百メートルほどの窪地で三面は崖に囲まれ、残る一面は数百メートル先に海に面している。駅舎もなく、近くに民家も無い。この駅へやってくる為の道すら無いのだという。

 

 時刻表を調べてみた。一日のうちに停まる便は下りが3本、上りで5本のみ。普通車でさえ通過するものもある。誰の為の何の為の駅なのかと書かれていた。一つ前の静狩との間が7km。次の礼文までの間が6kmだから、駅間が長過ぎるからという理由でも無さそうだ。今では秘境駅を巡る一部の鉄道マニアぐらいしか乗降しないらしい。

 

 北海道に入ってからやたらと無人駅が増えたが、ここまで凄い駅があるとは思わなかった。