norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

トラピスト修道院・・・樋口洋

f:id:norimakihayate:20141126103425j:plain

 昨日は泉沢から出て、釜谷を過ぎ、渡島当別(おしまとうべつ)という所まで来た。渡島当別というと、トラピスト修道院がある最寄駅だ。大学生の時の旅行でも松前へ向かったのは女友達に再会する為だが、この修道院に寄ってみたいこともあってレンタカーを借りたのだった。

 

 中へ入れる訳ではないのはガイドブックで知っていたが、ずらっと続く並木道を歩いていって、門のところまでいって、間近に赤煉瓦の建物を観たように記憶している。

 

 トラピスト修道院といえば、樋口洋という画家の絵を思い出す。北海道の雪景色などをずっと描いている画家で、90年代に一枚の絵という洋画誌に頻繁に載っていて知ったのだった。2000年代に入って前半の頃、秋の日展に時々作品を出品されていて2010年以降はほぼ常連のようになっていたように思う。最近は選考委員や解説などもなされていたようだ。確か2003年前後に雪景色のトラピスト修道院を何回か出品されていた筈だ。