norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

津軽線と海峡線

f:id:norimakihayate:20141117102803j:plain

 昨日は中小国から出発して次の津軽今別まであと3kmという所まできた。この辺りから駅間がかなり広がってくる。中小国から津軽今別まで13km、津軽今別から次の竜飛海底駅までも19kmほどある。と思っていたのだが、実は今年の3月で竜飛海底駅、次の吉岡海底駅、更には北海道に入ってからの知内駅まで廃駅となり、何と津軽今別の次の駅までは75kmほどもあることが判った。

 

 さて、中小国駅の先の新中小国信号場で海峡線とは分岐した津軽線だが、二つの路線は付かず離れずほぼ平行して進む。こんな近距離で二つも路線が必要なのだろうかと首を傾げていたのだが、冷静に考えてみれば海峡線は海底を越える為に津軽今別の後、すぐに地下に潜り、一方の津軽線だけが地上を走るのだ。地域の人に取ってみれば地下を走ってゆく海峡線は使い道がないのだ。津軽線JR東日本、海峡線がJR北海道の管轄になっているのもそういう理由からなのだろう。この辺りからは海峡の向こう側には北海道が見え始めてくるようだ。