norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

伝説の名勝負

f:id:norimakihayate:20141107120940j:plain

 昨日は14千歩を超え、距離も12kmを稼いだ。駅としては陸奥市川を出て下田、向山と過ぎ、三沢まで到達した。

 

 甲子園高校野球では数々の伝説が生まれている。ちょっと憶えているものでも、1973年、作新学園・江川卓の痛恨のサヨナラ押し出しフォアボール。1974年、東海大相模の原親子での感激の準優勝。1979年、波商高校ドカベンこと香川の三試合連続本塁打するも準優勝、1985年PL学園、桑田・清原コンビによる3度目の優勝。1992年、星陵高校・松井秀喜の5連続敬遠。挙げてゆけばきりが無い。

 しかし、私の年代にとっては何と言っても1969年夏の三沢高校対松山商二日間に亘る太田幸司、井上明の死闘を挙げなければならない。三沢という地名はこの時、初めて知ったのだった。