norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

湖の主

f:id:norimakihayate:20141030102616j:plain

 御堂を過ぎ、奥中山高原というところのちょっと手前まで来た。

 

 旅行をしたら、その土地の名産品を食することを教えてくれた5歳上の親友からは、旅行は湖から湖と拠点を伝って計画するといいと教えられた。信州ドライブ旅行の際も、まず山中湖、次いで河口湖と巡り、その次は一気に諏訪湖という感じで巡っていった。

 

 最初の一人旅になった東北旅行の際も、当時は青森まで続いていた東北本線で一気に青森まで行った後、周遊バスを使って十和田湖田沢湖と巡ってその両方の湖畔で泊まっている。初めて訪れた知らない土地の湖の傍で泊まるというのは独特の雰囲気がある。何故かとても非日常性を感じるのだ。

 

 女神様が突然現れて、「金の斧ですか?銀の斧ですか?」と訊いてきそうな気がする。或いは突然水の中からネッシーが首を擡げる。ついそんな想像をしてしまう。

 

 田沢湖には辰子という美しい娘が生涯美貌を手にしたいと願を掛けた為に龍に変えられてしまったという伝説があるそうだ。

 

 写真は田沢湖ユースに泊まった翌朝、湖面に立ち込めた朝霧だ。