norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

卒業と就職

f:id:norimakihayate:20141024091654j:plain

 昨日は石鳥谷(いしどりや)から出発して、日詰(ひづめ)を越え、紫波中央(しわちゅうおう)までやってきた。

 

 一昨日通過した花巻からは釜石線が分岐して終点の釜石へ向かっている。釜石というと、すぐに思い出すのが新日鉄の釜石製鉄所だ。今現在は新日鉄住金と合併して名前が変わっているが、嘗ては八幡製鉄所と共に日本を代表する製鉄所だった。大学学部の卒論の際に、私と一緒に共同で実験をした男が卒業と共に、新日鉄に就職してこの製鉄所に赴任したのだった。しかし同じ学部、同じ学科の同窓生の中で一番最初に消息が分からなくなった男でもある。「鉄は国家なり」と言われた時代も嘗てあったが、その頃既に製鉄業は成長路線にはなかった気がする。私達の出た学科の卒業生は、日本の殆ど全てと言ってもいいぐらい、あらゆる製造業に就職していたが、鉄に限らず、殆どの企業が斜陽産業になっている気がする。それだけ日本が変わってきたということだろう。