norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

京の食

 そろそろ、真剣に次の行脚に出ねばと思っている。もともと、毎日歩く歩数の為のモチベーションとして始めたバーチャル行脚。ちゃんとやっていないとどうもさぼりがちになってしまいそうだ。

 

 京都巡りの最後に京都の食を取り上げたい。別に京都の定番の食事をリポートする訳ではない。つい最近の京都旅行で、再認識した私の定番を取り上げたいと思う。

 

 最初は饂飩。京都というよりは関西の食というほうが適切かもしれない。

 

f:id:norimakihayate:20140322154205j:plain

 

 画像ははなまるというチェーン店の饂飩だ。しかしあなどれない。そもそもはなまるは京都の老舗でもなんでもない・・・らしい。全国展開しているチェーン店らしいが、おそらく・・・、おそらくだが、関西ではその地の味を尊重した味付けになっているようだ。と、思っているのは私だけかもしれないが。最初はどうせチェーン店のうどん屋だからと思って入った店だったが、あまりの美味しさに身体が震えた。

 

f:id:norimakihayate:20140322154248j:plain

 

 そして、次はニシン蕎麦。ニシン蕎麦なるものを初めて食したのは、嵯峨野の観光ルートの途中にあった一軒の店。とりあえず、地元のものをと思って頼んだ一品だった。もう40年近く前のことになる。そして次に食べたのは、つい昨年。仁和寺のある京都嵐電、御室駅のすぐ前にある蕎麦屋。さすがに京都の自慢の蕎麦と頭が下がる。

 

f:id:norimakihayate:20140322154321j:plain

 

 最後に紹介するのは京都の台所の中心。錦市場。何度往復しても飽きないが、鮎せんべいという鮎の干物の串焼きの味が忘れられない。