norimakihayateの日記

現在は私の海外史に特化して記しています。私的な意見ははやてのHomePageへ書いています

仁和寺にある法師・・・

f:id:norimakihayate:20140320073154j:plain

 

 仁和寺と言えば思い出すのが、「仁和寺にある法師・・・」のくだり。兼好法師徒然草の一節である。この一節のせいで、仁和寺というお寺を忘れられない。しかし、その先が何だったか、初めて習った時から幾星霜。すぐに続きが出て来ない。確か、木に昇って降りてくる時に・・・、あれっ?

 

 高名の木登りと言ひし男とごっちゃになっている。仁和寺のほうは、「先達はあらまほしきことなり」のほうだった。

 

 京に好きな場所巡りになって、一番に挙げた金閣寺に行く際には必ず寄るのがこの仁和寺だ。ここも悪くない。特に山門に据えてある仁王像が秀逸だ。

 

 確か、初めて訪れた時に、金閣寺を巡ったのが夕暮れ間近で、仁和寺に戻って来た時にはすっかり陽が暮れていた。そんなせいか、夕闇せまる中に黒いシルエットの山門が頭に強く焼き付いている。

 

f:id:norimakihayate:20140320073214j:plain