norimakihayateの日記

バーチャル旅日記からスタート。現在は私の海外渡航史に特化しています。

ホア・ビン・パレス ホテルの朝食 2

ビュッフェの料理を一通り採ってきたところでホテルのフォーを頼んでみる。前夜食べた夜店のものと比べてみようと思ったのだ。出てきたものは鶏のつくねのようなものが入っていて、味も繊細で上品な感じだ。夜店のほうが味がワイルドで香りも強かった気がす…

ホア・ビン・パレス ホテルの朝食

ホテルに戻ったのは朝の7時位。早速最上階のダイニングに朝食を採りに行く。ベトナムでは朝が遅いのか、まだ誰も来ていなかった。基本はコンチネンタル風のバイキングビュッフェだが、フォーやオムレツは頼むと作ってきてくれるらしかった。まずは珈琲を淹…

ハノイ 朝の散歩 2

朝の散歩からホテルへ戻り始めた頃には、そろそろ出勤時間に成り始めたのか、オートバイで出掛ける人が増え始めていた。それも大抵は二人乗りだ。昼間、店などをみると駐輪しているオートバイで一杯という所が多く、一人一台で乗っていると停めきれないせい…

ハノイ 朝の散歩

一夜明けて最初の朝を迎え、朝食の前に街を散歩してみることにした。昼間はオートバイがひっきりなしにブンブン大きな音を立てて行き交っているが、まだ出勤時間前らしい通りはひっそりとしていた。前の晩にフォーを食べた店で使っていたようなプラスチック…

フォーの夜店

ハノイのホテルちょっと手前でみつけた歩道に食卓を並べている店はフォーも扱っていた。ベトナムへ来たら、本場の本格的なフォーを是非食べてみたいと思っていたので、思い切って頼んでみることにした。 テーブルにはあらかじめ半切りにしたライムが丼に盛ら…

夜のハノイ

昨日、書きそびれたのだがソーセージ二本と焼鶏4串でトータル260円ほど。揚げ春巻きのほうは二個で30円という安さだった。ビールも銘柄によって異なるがだいたい30円から45円という感じだ。 腹ごなしに夜の街に散歩に出ることにした。湖の北東側は…

ホアン・キム湖 東岸

部屋でさっとシャワーを浴びてからビーサンと短パンに着替えて街を歩いてみることにする。ホテルのある通りの南側にホアン・キム湖という大きな湖がある。その西岸に有名なゴチック建築の大聖堂があって、翌日行くつもりだったので、この日は東岸のほうを歩…

ホア・ビン・パレス ホテル 2

6階の部屋はツインでバスタブの無いシャワー室のみでヨーロッパ風の造りだ。フランス植民地時代の名残なのかもしれない。窓からの眺めは決していいとは言えないが、ベトナムの庶民生活が垣間見られるようでちょっと興味深い。ペトナムで特徴的なのは、どの…

ホア・ビン・パレス ホテル

空港から約一時間、ハノイの鉄道駅を高架で超えて旧市街に入る。我々が泊まるホア・ビン・パレス ホテルは本当に街中にあって、ホテル正面玄関の前は車が入って来れず、行き交う地元の人とそれを擦り抜け掻き分けるようにして走っている数多くのオートバイで…

ホテルへ向かう

空港からホテルへ向かうのに案内人のブー氏に伴われてマイクロバスへ乗込む。一緒に乗るのは前述のバックパッカーオタク氏と女四人連れギャルの一行。ギャルたちは、何処となく森三中や鳥居みゆきを彷彿させる。海外は如何にも初めてという感じで、バスに乗…

ノイバイ空港 到着

ハノイ・ノイバイ空港に降り立って入国審査を済ませてロビーに出ると直ぐに現地案内人がみつかった。若い気さくそうな青年で名前はブーという。他にも数組、客が居るとのことで待つ間に両替を済ませておくことにする。現地案内人にレートがいい店というのを…

ベトナム上空 到着

成田を立ったのは朝の10時ちょうどぐらいだったが、ハノイ上空に到達したのは午後1時半ぐらい。時差は2時間あるので5時間半ほど掛かったことになる。東シナ海を渡って中国大陸の上に差し掛かった後は、平らな地形に蛇行する河が特徴的な眺めだったが、…

ベトナム航空 ケータリング

飛行機が巡航高度に達してから最初の飲み物を妻と一緒にスパークリングワインを頼む。おつまみに付いてきたスナックは日本製の米餅菓子だった。 機内食は妻と同じ西洋式、というよりエスニック風を頼む。肉を甘辛く煮つけたものがメインで、味は悪くない。ベ…

日本 上空へ

ハノイ行きベトナム航空便が成田を飛び立った時は生憎の曇り空で窓側の席だったにも関わらず、殆ど何も見えなかった。しかし名古屋を過ぎる辺りから空は晴れてきて地上の様子を確認することが出来るようになった。 一番はっきり判ったのは関西国際空港で、今…

ハノイ便 離陸

成田発、ハノイ行きのA380に乗り込んで第二ターミナルビルの搭乗ゲートから滑走路へ向かう。当時はあまり位置関係は頭に無かったが、メインに使われていたA滑走路へは成田空港の敷地を大きく右回りで外側を周り込むようにして第一ターミナルビルの南側…

ベトナム航空ハノイ行き A380-200

今回のハノイ行きは当然の事のようにベトナム航空。飛行機はエアバス社、A380-200。欧州の国内線で使うような比較的小さな機体だった。 免税品店でペットボトル入りのシーバス500MLを二本買うとシャトルに乗って搭乗ゲートへ向かう。ハノイ行きの搭…

成田 第二ターミナル

集合場所の成田第2ターミナル団体旅行カウンタには集合時間の8時まで15分ほど早く到着した。京成スカイライナ―に乗ったのが6時58分だったので40分ほどで空港まで来たことになる。日記をみると、第2ターミナルを使うのは1998年のバリ旅行以来の…

京成線で成田へ

2011年のベトナム旅行の際の成田空港へのアクセスは最寄駅を始発で出発して山手線で日暮里から京成スカイライナ―に乗ることにした。前年に開通した上野―成田空港線というこの電車は開通した年に台湾旅行で使ってからすっかり気に入ってしまった。なにし…

ベトナム旅行 旅程

旅行会社から送られてきたのはA4一枚の予約確認書とこれもA4一枚の旅行工程表のみ。こちらから送ったのも旅行会社のサイトからダウンロードした申込用紙に手書きで記入した紙一枚。パスポートのコピーを送れというので、電子メールの添付で送る。どんど…

初めての年二度目の海外旅行

2011年は初めて年二回の海外旅行を敢行した年だった。それだけ日本に閉塞感が強かったのかもしれない。大震災直後の3月に行ったシンガポールの次、二度目に選んだ渡航地はベトナムだった。 きっかけが何だったのかは最早思いだせないのだが、8月終り頃…

2011年シンガポール旅行 旅の終り

日本到着は3月22日、火曜日。本当は朝7時過ぎに到着する筈だったのが、もう10時を過ぎている。勤め始めてまだ2年経っていない娘はその日から出勤する予定だったようで焦っていた。娘を先に行かせて我が家に帰れる交通手段を捜す。京成ライナーも成田…

不思議なフライト

2011年シンガポールからの帰国便はガラガラだったせいで、普段は飛行機では寝れないタチの私でも、四人用のシートに一人で横になってぐっすり眠ることが出来た。その他にも何時ものフライトには無い不思議なシーンが幾つもあった。 眠り込む少し前、濃い…

帰国便 搭乗

手荷物検査の疑いも晴れて、深夜3時前に帰国便のエアバスA380-800に乗り込む。往きの便と同じ2階席で後ろから3分の1ぐらいのところだが、往きは満席だったのが、帰りは妙にがら空き。その時の模様は四年前のこのブログでも書いているのだが、話…

鎌かけ捜査 ビリヤーニの謎

空港内のタイ料理レストランで夜食を只で採った後、その店に付随していた食料品売り場でインド料理っぽい紙パックの食材を見つける。何だかよく判らないが美味しそうだったので買ってみる。 やがて我々が乗るらしい飛行機が到着したのがラウンジから見えた。…

無料の夜食

出発が遅れて午前3時になったのに対し、空港に着いたのがほぼ10時だったので5時間ほど空港で待ったことになる。チェックインはすぐしてくれたので出国審査までしてしまい、ゲート近くのソファで待機して交替で免税品店などを観に行く。娘がマッサージが…

空港到着

夕食の後は、ホテル近辺をぶらつく。娘がワトソンズというドラッグストアでお土産にティッシュなどを買いたいという。知らなかったのだがワトソンズというのは香港が本拠地のアジアではかなりメジャーなドラッグストアだったらしい。 そうこうするうちに雷が…

最後のつもりだった夕食

(ソフトシェルクラブの麺) ホップオンバスで2時間の市内一周を終えてホテル前のフナンモールへ戻って来たのはもう6時を過ぎていたと思う。最後の夕食は2日前から決めていたシティホール駅の地下街真向かいにある店に行くことにする。元々タイ料理、点心…

ホップオンバス ラッフルズホテル前の時間待ち

シンガポールを周遊するホップオンバスは一周約2時間なのだが、途中二箇所でバス交換というか運転手の交替がある。ひとつは蘭の花で有名なシンガポール植物園入口、もう一箇所はラッフルズホテル前だ。 ラッフルズホテルは1999年に初めて来た際に既に見…

ホップ・オン・バス周遊

ホテルで1時間ほどゆっくりと休憩を取った後、チェックアウトタイム期限ぎりぎりでチェックアウトする。荷物をホテルのクロークで預かって貰い、身軽になってホテルを出る。荷物には日本を出た際のコートやらスニーカーやらがあって結構多くなっているのだ…

エアラインからのメッセージ

チャイナタウンコンプレックスに着いたのが1時前ぐらい。食事を終えたのはもう2時になっていた。それからお茶などのお土産を観てからホテルへは地下鉄で帰ることにする。そろそろ両替したシンガポールドルを使い切ろうということになって、先に空港への地…